2007年10月05日

断熱、造作工事


こんにちは


10月に入りましたね。今年も、もう衣替えの季節がやってきました。

この時期に入ると飛騨地方は一気に寒くなります。

今日の所は晴れて過ごしやすい日となっておりますが・・・・・


M様邸では先日からセルロースの吹込みが行なわれ、三日ほど前に完了しました。

家も大きい事もあり、5日間ほど掛かりました。全部で110袋ほど入ったようですよ。

ちなみに一袋約4u程です。

RIMG1163.JPGRIMG1166.JPG

先日紹介したオレンジ色の機械でセルロースファイバーを細かく砕き

ホースによって吹き込みを行ないます。右の写真は一階リビングの天井への

吹き込みの様子です。

M様邸では二世帯住宅の為、一階リリビングの真上には二階のリビングがあります。

よって二階からの防音の為、一階の天井にはセルロースファイバーを施工します。

二階の勾配天井部分にも吹込みが行なわれ、断熱効果は問題なしです。手(パー)


さて吹込みが終われば壁材となるプラスターボードの施工が行なわれます。

RIMG1169.JPG


大工さんが壁の形状に合わせてプラスターボードを張っていきます。

こちらは仕上げ材のフィニッシュコートやクロスとの相性もあるため、出来る限り

ボードで施工します。あらかじめ重いものを取り付ける所などには

木材で下地を打って施工しています。

そして同時に行なわれるものがシステムバスの組立てです。

システムバスが搬入されました。組立て予定は6日の予定です。

RIMG1175.JPG

こちらはロビンのサービスでもある施主支給によるもの。

人間が行なう工事などは比較検討したりお金で買えませんが、このようなシステムバス等の

設備品は物販なので比較検討が出来、よりやすく購入した方が良いですよね。

M様もインターネットで購入されました。

お客様任せというわけにもいかないので、そこはプロである私達が一度

チェックを入れまし様々なアドバイスをさせて頂きますのでご安心を!!!



一方外部では化粧庇の取り付けと、外断熱パネルが張られ、左官屋さんによる下塗りに

入っています。

バルコニーの木手摺なども取り付けられ、非常にかっこよく出来ているのですが

カメラの調子が悪く(現場で落としすぎて故障したかも)外の写真が

しっかり撮れませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

次回は是非紹介したいと思います。
posted by ロビン高山 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

セルロースファイバー


こんにちは 随分と肌寒くなってきました。 

もう9月も終わりですが・・・ 早いですね。


さーて 今週はついにこの作業をアップする時がやってまいりました。

 そうです。 セルロースファイバーの吹き込みの様子です。

内部のシート張りも完了し、ロビンの一押しの断熱セルロースファイバーです。

セルロースファイバーについてはこちら


RIMG1160.JPG

海外で数多くあるセルロースファイバーですが、国が安全と認めたのは

わずか3社!!

その中の3社の内の物を使用しています。

そしてこちらの写真が我が社のセルロース部長 新井君

RIMG1154.JPG

せっせと吹いてくれています。マスクを付けているのは危険性があるからでは

ないですよ。新聞紙の埃が舞うからです。

少し見にくいかも知れないですが、こちらが吹き込み後の壁の様子。

スカスカでもいけない。パンパンに膨らんでもいけない。

微妙なところですが、ロビンの工務の腕の見せ所ですね。

RIMG1156.JPGRIMG1159.JPG

右側のオレンジの機械が吹き込み器です。当然飛騨ではロビンしか持って

いませんよ手(チョキ)

こちらの機械で梱包されたセルロースを細かく砕いてホースで吹き込みます。

そんな中・・・・・・・

大活躍中の大工さんは一階に避難

一階ではこちらもロビンならではの30oのパインフローリングが張られています。

RIMG1157.JPGRIMG1158.JPG

24oの構造用合板の上に30o!!しっかりとした床になりますね。

無垢材ならではの暖かみが、伝わってきますね。


M様邸は大きな家ですので、吹き込み工事はまだまだ掛かりそうです。

そして大工さんはフローリング工事

腰いたそ・・・・・・ふらふら

posted by ロビン高山 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

造作工事


こんにちは 会社のパソコンの不調で更新が一日遅れて

しまいました。まだまだアナログ人間な私には対応できず・・・

お許し下さい。

さてM様邸では引き続き大工工事が進んでおります。

二人で一階と二階と分かれて施工していますのでハイピッチで

進んでおりますよ。

セルロースの吹き込み予定は今月末か来月頭の予定です。

大きな家ですので3日ほど掛かるでしょうか。

内部の壁の造作の様子です。


RIMG1145.JPGRIMG1146.JPG

柱と柱の間に間柱と呼ばれる材料を使い間仕切壁を造っていきます。

そしてその上に胴縁と呼ばれる木材を床から1尺5寸(455o)ずつ

打っていきます。

この上に壁材のプラスターボード12.5oが張られるわけです。

また外周には前回紹介したロビンのロゴ入りのシートを張り、

セルロースファイバーふかれる訳です。


そしてこの暁住宅の特徴でもある、外部の化粧材が付けられました。

外部に張られているダイライトの上に施工をします。

外暖熱パネルの厚みが25oですので、それより厚い50oの化粧材が

取り付けられ塗装を行ないます。

写真では少し見ずらいですが、相当渋いですよ。

大工さんも上を見上げて

《渋い・・・・  うーん かっこいい・・・・》

とつぶやいておりました。

少し見ずらい写真ですが

RIMG1134.JPG

足場が外されるまでしばしお待ちを

そして来週をお楽しみに!!!
 

posted by ロビン高山 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

造作工事


 こんにちは 少し朝、晩が肌寒い季節になってきましたね。

名古屋の方はまだまだ寝苦しい夜が続いているのでしょうか??

高山は朝起きると今日は長袖着ていこうかなーなんて日も・・・・・


そんな中M様邸の工事は順調に進んでおりますよダッシュ(走り出すさま)

まず外部の軒天が張られました。

当初の予定ではケイカル板(軒の噴出しの部分に使う白い板)

といった防火剤を張る予定でしたが、やはり、暁の家という事もあり

羽目板を使用しました。


RIMG1131.JPG

少し見ずらいですかねふらふら

下から写した写真なのですが、木を表しにした破風と非常に合っていますよ。

個人的にも非常に好きです。写真にはないですが、一番端の部分に

軒裏の換気も付けられ、換気対策も十分です。

これに塗装をしますので雰囲気はバッチリ出るでしょうね。


そして内部ではセルロースファイバーのシートが張られました。

自社施工によるセルロースファイバーの吹き込み工事も迫ってきていますよ。

その様子がこちら!! ロビンのロゴ入りexclamation×2

RIMG1128.JPGRIMG1129.JPG

かっこいいですね!! これをセルロースを吹き込む

外周部分の壁にぐるりと張ります。後は、胴縁と呼ばれる木材を

打ち、吹込みを行ないます。


そして階段の取り付けが完了しました。今回M様邸では

廻り階段を使用します。廻り階段への上り口はリビングからと

こちらもお施主様の要望で家族の顔を常に見ることが出来ますね。

一段目と二段目には無垢板が取り付けられる予定です。

こちらも見所ですよ!!

RIMG1133.JPG

工事のほうは外部の化粧木材の取り付けと、庇の工事に入ります。

あっ 前回紹介したFRP防水が施工されました。

これで雨の心配もありませんね。

RIMG1130.JPG

次回更新予定日は9/20木曜日です。お楽しみに晴れ
posted by ロビン高山 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

造作工事


こんにちは

東海地方は今日から台風が接近しているようです。

皆様戸締りの確認と、雨養生に気をつけて下さいね。

そんな中松ノ木町のM様邸では前回のアップから1週間が

経ちましたが順調に工事が進んでおります。

まずは木製サッシが取り付けられました。

ロビンの新築工事でお勧めしているサッシは木製サッシ!!

結露、防音、断熱と、どれをとっても最高の物です。

高断熱のセルロースファーバーとの組み合わせで結露の

クレームは今までありません!!

内部枠は木製で、外側は雨や、耐久性も影響しますので

樹脂サッシとなっております。

RIMG1115.JPGRIMG1121.JPG

こちらがその様子。 左側が中から見た様子、右が外から見た様子です。

日本製の物では内部が樹脂で外がアルミというサッシがありますが

それより高性能ですよ


そしてバルコニーの下地が出来上がりました。

M様邸では正面と裏側の二箇所にインナーバルコニーを設計させて

頂いておりますが、裏側のバルコニーからは毎年8月に開催される

高山市の花火大会が見晴らせます。屋根にも登りやすくなっていますので

来年の夏の楽しみが一つ増えましたね。

この下地材の上にFRP防水をかけます。

oRj[Q.JPGoRj[1.JPG


左側が正面部、右側が裏のバルコニーとなっております。

そして1階の床にはパインのフローリングの下に貼られる24ミリの構造用合板が

張られました。

Q.JPGP.JPG

大引きの上に24oの合板に仕上げはパインの30oを施工予定です。

着々と完成に向け、進んでおります。

暑い夏も終わり職人さん達も仕事がはかどる季節となりましたしね。

ではまた来週手(パー)

posted by ロビン高山 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

造作工事


こんにちは 今週は天気が悪いようですね。

お盆前からずっと晴れっぱなしでしたし、恵の雨という方も

多いのではないでしょうか?

さて先週のアップより一週間が経ちましたが、M様邸の工事は

着々と進んでおります。まず先週建て方が完了し次に大工さんが

行なうのは金物の取り付け。

地震大国の日本では最も注目しなければいけないのが耐震について

ですが、ロビンでも力を入れて取り組んでおります。

JIOの検査でも、もちろん金物検査が行なわれます。

取り付け後の写真をUPします。


RIMG1119.JPGRIMG1123.JPGRIMG1108.JPG


梁を繋ぐ金物、筋交いと柱を繋ぐ筋交いプレート、柱と土台を繋ぐホールダウン金物

など、様々な金物を大工さんが一つ一つ図面通りに取り付けをして行く様子です。

この作業だけでも家の大きさにもよりますが2〜3日掛かります。

見えない所だからこそ重要な工事になります。

そして土台、柱廻りの防虫処理

RIMG1125.JPG

下から900oほどの高さまで、防虫処理の薬剤を塗布します。

また、がいぶにはダイライトという、耐震壁を張ります。

こちらは防火材にもなっておりますので、セルロース+ダイライトの工法で火災保険の

割引にも適応されます。

RIMG1124.JPG

今週は、こちらのダイライトの施工を主に進めていく予定です。
posted by ロビン高山 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

建て方


こんにちは 

暑い日が続いておりましたが昨日の雨で少し、落ち着いた感じです。

夜も少し肌寒くなってきたところでしょうか?まだまだですか・・・


さて高山市M様邸ではついにこの日を迎えました。

8月20日(月)に建て方が取り行なわれました。

前々から天気予報が悪く、延期も覚悟してこの日を迎えましたが

全前日くらいから天気予報もよくなり、予定通り行う事ができました晴れ

この日は大工さんが5名、ロビンスタッフが2名にクレーンの運転手さんを

含めると、8名で行なわれました。

自分も時間の許す限りは現場へ行き、出来る事を行なっておりました。

建て方はかなりのハイピッチで行なわれましたよ


こちらの写真は午前11時頃


RIMG1095.JPG


一階の柱、梁まで完了です。

こちらは午後4時頃の様子


RIMG1106.JPG

2階の屋根下地まで完了しました。

次の日には屋根の瓦下地の構造用合板が施工され、

今日より瓦工事に入ります。

また造作の方では金物の取り付けが行なわれます。

しかし一言感想を言うとすれば


  大きい

現場の職人さんや見に来て見えた近所の方々も口を揃えて

この言葉を発していました。

家の形も自分の意見ではかっこいい!! 

非常に完成が楽しみですねわーい(嬉しい顔)

M様おめでとうございます。これからも引き続きお願いします


posted by ロビン高山 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

土台伏せ


こんにちは しかし暑い日が続きますね〜ふらふら

ロビンでは13〜15日までお盆休みを頂いておりましたが、

お盆明けスタッフ全員元気に出勤し、通常業務を再開致しました。

それに伴いM様邸では基礎工事が完了し、20日に行なわれる

上棟へ向け、土台伏せと、仮設足場が組立てられました。

もちろん飛騨地方ですので冬の大雪にも耐えられるように

柱は4寸(12センチ)角を使用します。

よって土台ももちろん4寸角を使用します。

材料は米ツガと呼ばれる材料を使用します。(ちなみに柱は桧を使用)

この木材は既に防腐、防蟻処理をされていますので、

白蟻なども寄せ付けない効果があります。

ロビンの新築は基礎パッキン工法ですので、大工さんが土台の下に

基礎パッキンを取り付けながら、土台を伏せ、アンカーボルトでしっかりと

固定していきます。

こちらが今日現在の状況です。



RIMG1091.JPG


後は来週の月曜日 8月20日を待つばかり・・・・なのですが・・・

天候が心配ですね・・・・・・・

あまり強く降った場合は延期となりますが、なんとか予定通り

行ないたいものです。


現場の職人さんたちもこの暑さの中、一生懸命頑張って頂いて

おりますexclamation×2

この調子で暑い夏を乗り越えましょうexclamation×2

あっ 皆さん。水分補給だけはしっかりと・・・
posted by ロビン高山 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

基礎工事


こんにちは 先日も書きましたが暑い日が続きますねあせあせ(飛び散る汗)

今日も高山市は30度を超えております。

夏の甲子園も始まりいよいよ夏真っ盛り

お盆休みも近づいておりますし、ロビンではお陰さまで忙しい日々を

送っております。


さてさて M様邸でも基礎工事が終盤に差し掛かっております。

来る8月20日には上棟があります。それに向け、しっかりとした基礎が

姿を現し始めました。

RIMG1074.JPG

土台が座る各部屋の立ち上がりの基礎を打ち、アンカーボルトの

取り付けまで完了した写真です。

この型枠を外し、ポーチや、システムバス下の土間コンクリートの打ち増しに

入ります。


その作業写真がこちら


RIMG1084.JPG


しっかりと砕石を入れ、転圧してからのコンクリート打ちになります。

JIOの検査もしっかりと合格し、ロビンが自社で行なう設計の

検査も見事合格し、今週中には基礎工事が完了となります。

次回は基礎の完工写真!!

そしてその次はいよいよ土台伏せと建て方になりますね。わーい(嬉しい顔)
posted by ロビン高山 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

基礎工事


暑い日が続きますが皆様夏バテしていませんか?

高山も今日は30℃は超え、日差しも相当強い一日となりました。

そんななかでもM様邸の新築工事は進みます。

先日ベースコンが打ち終わりましたが、その後型枠工事が進み

配筋を終えました。

この配筋工事は住宅基礎にとってもかなり重要ですよね。

鉄筋の1本1本が住宅を支える基礎と一緒になって、建物を守って

いるのです。

そしてその鉄筋がしっかり入っているかどうかを

JIO(日本住宅保障機構)というところの検査が昨日行なわれました。


DSC02291.JPG     DSC02296.JPG


こちらのJIOは住宅を10年間保障してくれますので検査の方も

専門化が来てしっかりとしていきます。

もちろんお客様にとっても安心ですよね


ロビンの誇る職人さんたちの仕事ですから、もちろん検査もしっかり通り、

ベタ基礎のコンクリートを打ちました。

この暑さの中 {倒れそうだ} と基礎屋さんのYさんもクタクタな様子でしたが

仕事はキッチリとこなしております。

続いて立ち上がりのコンクリート打ちや、UB、ポーチなどの打ち増しを行ないます。

ではまた来週をお楽しみにわーい(嬉しい顔)
posted by ロビン高山 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。