2007年09月27日

セルロースファイバー


こんにちは 随分と肌寒くなってきました。 

もう9月も終わりですが・・・ 早いですね。


さーて 今週はついにこの作業をアップする時がやってまいりました。

 そうです。 セルロースファイバーの吹き込みの様子です。

内部のシート張りも完了し、ロビンの一押しの断熱セルロースファイバーです。

セルロースファイバーについてはこちら


RIMG1160.JPG

海外で数多くあるセルロースファイバーですが、国が安全と認めたのは

わずか3社!!

その中の3社の内の物を使用しています。

そしてこちらの写真が我が社のセルロース部長 新井君

RIMG1154.JPG

せっせと吹いてくれています。マスクを付けているのは危険性があるからでは

ないですよ。新聞紙の埃が舞うからです。

少し見にくいかも知れないですが、こちらが吹き込み後の壁の様子。

スカスカでもいけない。パンパンに膨らんでもいけない。

微妙なところですが、ロビンの工務の腕の見せ所ですね。

RIMG1156.JPGRIMG1159.JPG

右側のオレンジの機械が吹き込み器です。当然飛騨ではロビンしか持って

いませんよ手(チョキ)

こちらの機械で梱包されたセルロースを細かく砕いてホースで吹き込みます。

そんな中・・・・・・・

大活躍中の大工さんは一階に避難

一階ではこちらもロビンならではの30oのパインフローリングが張られています。

RIMG1157.JPGRIMG1158.JPG

24oの構造用合板の上に30o!!しっかりとした床になりますね。

無垢材ならではの暖かみが、伝わってきますね。


M様邸は大きな家ですので、吹き込み工事はまだまだ掛かりそうです。

そして大工さんはフローリング工事

腰いたそ・・・・・・ふらふら

posted by ロビン高山 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。