2007年09月06日

造作工事


こんにちは

東海地方は今日から台風が接近しているようです。

皆様戸締りの確認と、雨養生に気をつけて下さいね。

そんな中松ノ木町のM様邸では前回のアップから1週間が

経ちましたが順調に工事が進んでおります。

まずは木製サッシが取り付けられました。

ロビンの新築工事でお勧めしているサッシは木製サッシ!!

結露、防音、断熱と、どれをとっても最高の物です。

高断熱のセルロースファーバーとの組み合わせで結露の

クレームは今までありません!!

内部枠は木製で、外側は雨や、耐久性も影響しますので

樹脂サッシとなっております。

RIMG1115.JPGRIMG1121.JPG

こちらがその様子。 左側が中から見た様子、右が外から見た様子です。

日本製の物では内部が樹脂で外がアルミというサッシがありますが

それより高性能ですよ


そしてバルコニーの下地が出来上がりました。

M様邸では正面と裏側の二箇所にインナーバルコニーを設計させて

頂いておりますが、裏側のバルコニーからは毎年8月に開催される

高山市の花火大会が見晴らせます。屋根にも登りやすくなっていますので

来年の夏の楽しみが一つ増えましたね。

この下地材の上にFRP防水をかけます。

oRj[Q.JPGoRj[1.JPG


左側が正面部、右側が裏のバルコニーとなっております。

そして1階の床にはパインのフローリングの下に貼られる24ミリの構造用合板が

張られました。

Q.JPGP.JPG

大引きの上に24oの合板に仕上げはパインの30oを施工予定です。

着々と完成に向け、進んでおります。

暑い夏も終わり職人さん達も仕事がはかどる季節となりましたしね。

ではまた来週手(パー)

posted by ロビン高山 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。