2007年08月30日

造作工事


こんにちは 今週は天気が悪いようですね。

お盆前からずっと晴れっぱなしでしたし、恵の雨という方も

多いのではないでしょうか?

さて先週のアップより一週間が経ちましたが、M様邸の工事は

着々と進んでおります。まず先週建て方が完了し次に大工さんが

行なうのは金物の取り付け。

地震大国の日本では最も注目しなければいけないのが耐震について

ですが、ロビンでも力を入れて取り組んでおります。

JIOの検査でも、もちろん金物検査が行なわれます。

取り付け後の写真をUPします。


RIMG1119.JPGRIMG1123.JPGRIMG1108.JPG


梁を繋ぐ金物、筋交いと柱を繋ぐ筋交いプレート、柱と土台を繋ぐホールダウン金物

など、様々な金物を大工さんが一つ一つ図面通りに取り付けをして行く様子です。

この作業だけでも家の大きさにもよりますが2〜3日掛かります。

見えない所だからこそ重要な工事になります。

そして土台、柱廻りの防虫処理

RIMG1125.JPG

下から900oほどの高さまで、防虫処理の薬剤を塗布します。

また、がいぶにはダイライトという、耐震壁を張ります。

こちらは防火材にもなっておりますので、セルロース+ダイライトの工法で火災保険の

割引にも適応されます。

RIMG1124.JPG

今週は、こちらのダイライトの施工を主に進めていく予定です。
posted by ロビン高山 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。